★蜂蜜で仕上げ!まろやかな甘みが特徴★【明利酒類株式会社】梅酒は水戸の 偕楽園 1.8L 14度

1,328円(税込)

在庫状況 残り6です

購入数
金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに
日本三名園のひとつに数えられる水戸の偕楽園は、江戸時代天保13年(1842)
7月水戸藩第9代藩主徳川斉昭公水戸黄門こと徳川光圀公で
はありませんにより造られ,園内には樹齢100年を越える古木をはじめとした
100種3,000本の梅が植えられています。

そんな偕楽園の梅の実をはじめとする国内産青梅を3年じっくり熟成させた梅酒です。
砂糖の代わりに蜂蜜で仕上げてあるのでまろやかな甘みが特徴で、
価格もリーズナブルな水戸の地梅酒です!


■原材料:梅・醸造アルコール・糖類
■エキス分:21%
■アルコール分:14%

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。